体に嬉しい栄養素

丸ごとすっぽん濃縮パワー

滋養強壮、虚弱体質改善はもちろん、美容にも注目されるすっぽんを使ったサプリメント。
ただ、すっぽんを使っていると書いてあるサプリメントでもその値段はピンからキリまで。
同じスッポンサプリメントなのに、いったい何が違うのでしょうか。

よく果汁1%ジュースとかって見かけますよね。
1%の果汁以外は砂糖水や人工甘味料ですが、それでも果汁入りジュースとして認められています。

全てがそうとはいいませんが、すっぽんサプリメントでも他と比べて明らかに安いサプリメントには、
一応すっぽんの栄養素が入ってはいるものの、人工的に作られた栄養素がその大半を占めているものが多々あります。
こういう妙に安いすっぽんサプリメントは、丸ごとすっぽんを使ったサプリに比べて、
栄養含有面で貧弱なことがほとんどです。

もちろん、こういった人工的につくった栄養素が大きな比重を占めるサプリメントが全て悪いとはいいません。
栄養素の中には安定せず壊れやすいものも多くありますので、ある程度は仕方のない面もあります。
同様に、酸化防止剤など品質を安定させるために人工の栄養素や防腐剤、香料などを使うのも、
全く使わないで品質が低下してしまうよりはずっと良いといえます。

天然栄養素より人工栄養素の方が良い場合もあります。
たとえば、最近気になる天然食品の農薬などによる汚染。
汚染された原料から作られたサプリメントは、天然という響きの良さに反して、安全性に黄色信号が点灯します。

また、高濃度かつ純度の高い栄養素がつくれるため、天然素材だけを使った物より小さく、飲む際に抵抗感の少ない、
より小さく色や味が悪くないサプリメントが作りやすくなります。
季節を問わず安定した品質でつくれるため、コストが安くなるのも私たち消費者としては歓迎したい要素です。

しかし、普通にすっぽんを使っていれば入れる必要のない栄養素を、
コストダウンのためだけに使う姿勢は感心できません。
だったらパッケージにすっぽんのイラストや「すっぽん」のキーワードを入れたりせず、
普通のビタミン・アミノ酸・ミネラルの総合サプリメントとして販売すればよいのです。

また、ビタミンEのように天然のものと人工の物では明らかに働きがかわる栄養素もあります。
何でも闇雲に天然物をありがたがるのは、日本人の悪い癖ですが、本物には本物たる価値があるのも確かです。
その時々で、自分にベストなものを選べる知識と見る目を養いたい物です。

その点、丸ごとスッポンを使ったサプリメントはhttp://xn--zckua2f2d.biz/にも書いてあるように、すっぽん本来のパワーが濃縮されています。
ビタミンEはもちろん、豊富なアミノ酸など、体に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。
すっぽん小町など、どこで捕れたすっぽんかを明記しているものであれば信頼性も高いですから、
健康維持・増進に大きなプラスになる可能性は大です。
Copyright(C) 健康増進サプリメント All Rights Reserved.